ウォーターサーバー犬.com|獣医師推奨!犬も飲めるウォーターサーバー

犬も飲めるおすすめウォーターサーバーを現役獣医師が選ぶ!

愛犬の写真

可愛くって仕方がない犬たち!

 

愛犬家にとって自分が飼っている犬は、時に自分の命よりも大切に思うものです。
私は獣医師をしていますが、動物病院でも犬がいつでも安全なお水を飲めるようにウォーターサーバーを設置しています。
そして、最近飼い主さんから頻繁に質問される事の一つとして、

 

「ワンちゃんに飲ませるウォーターサーバーでおすすめはありますか?」
と言う事。
それだけ、犬を大切に思っている飼い主さんが増えて来て来たことは、獣医師としても嬉しい限りです。

 

我が家にも6歳になるロングコートチワワが1匹いますが、毎日犬と元気に散歩に出かけています。

 

そんな犬にとって、大切なのがペットフードや飲み水。
特に、お水が占める体の割合は犬も人間も同じで約80%と言われています。

 

毎日必ず口にするお水なので、出来るだけ安全なものを与えたいですよね。
そんな愛犬家の皆さんがご参考に出来るように、
当サイトでは、現役獣医師達が犬が安心して飲めるおすすめウォーターサーバーをご説明・ご紹介致します。

 

記事作成者
フォロン動物病院獣医師
性別:男
年齢:40歳

 

獣医師が選ぶおすすめウォーターサーバーベスト3!!

ダックスフント

ワンちゃんにもウォーターサーバーのお水を!!と言っても、その種類は様々。

 

もちろん人間とワンちゃんとでは選ぶ基準が少し異なります。

 

そこで今回は、獣医師の視点からオススメしたい

  • コスモウォーター
  • プレミアムウォーター
  • フレシャス
  • アクアクララ
  • クリクラミオ

の5つのメーカーをランキング形式でお伝えします。

 

 

1位:コスモウォーターが犬には最適!

コスモウォーター

コスモウォーターの特徴は、お水の衛生管理がしっかりしていて、すべて軟水の天然水であることが、ペットにとって大きな強みです。
特に中型犬や大型犬を飼っているご家庭、動物病院やペットショップ、ドッグトレーナーなど多めに水を消費するお家・施設に設置するには、コスモウォーターはおすすめです。

 

ウォーターサーバーのお水には大きく分けて、「天然水」と「RO水」がありますが、コスモウォーターで扱っているのは天然水になります。

 

どちらもペットにとっては基本的に安全なものですが、天然水の方がより不純物が少なく、個人的にはワンちゃんには天然水をおすすめしています。

 

コスモウォーターの天然水は、採水後48時間以内に出荷されているので、新鮮な水を与える事が出来ます。
また、120項目以上のコスモウォーターの独自基準で品質を徹底管理しているので、安全性にも定評があります。

 

犬の場合、飲み水は飼い主が与える水が全てになるので、コスモウォーターのように、安全な天然水を与えられるのは本当に助かります。

 

また、ワンウェイボトルなので衛生的、さらにサーバーも自動洗浄機能つきのものを選べば、雑菌の繁殖もおさえられるため、衛生環境も良好に保つことができます。

 

コスモウォーターのキャンペーン(〜2019年9月30日)

コスモウォーターキャンペーン

  • 特典1:天然水で味わう土鍋ご飯セット【KINTO(キントー)炊飯土鍋+特選ブランド米】(抽選150名様)
  • 特典2:KINTO(キントー)ライスボウル2色セット(抽選100名様)
  • KINTO「ワークボトル(480ml)」25名様

 

コスモウォーターホームページ(詳細):
愛犬に自然一杯で美味しい天然水を飲ませられますよ!
http://www.cosmo-water.com/

 

2位.フレシャスはスラットとデュオ、デュオミニが犬にはおすすめ

フレシャスデュオ

フレシャスはオシャレな外観と美味しい天然水が特徴のウォーターサーバーです。
非加熱処理の天然水は、数あるウォーターサーバーの中でも衛生管理がトップレベルの高い安全性を誇っています。
サーバーは

  • フレシャススラット
  • フレシャスデュオ
  • フレシャスデュオミニ
  • サイフォン

から選ぶことが出来ます。

 

サイフォンはスタンダードサーバーなので、サーバーレンタル料金がかからずに使用出来ますが、人気が高いのはデザイン性が高いスラットとデュオになっています。
また、自動メンテナンス機能が搭載されているのも、フレシャスデュオ、フレシャススラットの2つです。
フレシャスデュオミニには殺菌効果のある紫外線を出す発光ダイオード「UV-LED」で雑菌をしっかりと除菌出来ます。

 

小型犬だけに飲ませるのであれば使用量は少ないので、フレシャスデュオミニでも十分かもしれませんが、いずれにしてもノルマが多いのがコスモウォーターと比べるとマイナスポイントになります。

 

 

取り扱っている天然水は、

  • フレシャス富士
  • フレシャス木曽
  • フレシャス朝霧高原

の3種類があります。(フレシャススラットとフレシャスデュオミニは、フレシャス富士のみ)
愛犬には、硬度が低いフレシャス富士とフレシャス木曽がおすすめです。

 

スタックストーバケットプレゼントキャンペーン(〜2019年9月29日)

フレシャスキャンペーン
「デュオ」「サイフォン」「アクウィッシュ」契約者全員に水1箱がプレゼント!
さらに新規契約者全員、フレシャスオリジナルネットバッグがもらえます!

 

愛犬とのおしゃれな生活をしたい飼い主さんにおすすめのウォーターサーバーですよ!
>>https://www.frecious.jp/(フレシャスホームページ)

 

3位.プレミアムウォーターはサーバーの種類によっては犬に最適

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、天然水に特化しているウォーターサーバー会社です。
1時間に1回、水質検査を実施している程、水の衛生管理を徹底しています。
サーバーは、

  • スリムサーバーIII
  • amadanaスタンダードサーバー
  • スリムサーバー

の3種類はレンタル料金が無料ですが、

 

  • cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー
  • amadanaウォーターサーバー

は月額1000円のサーバーレンタル料金が必要です。

 

犬の健康を徹底するには、自動クリーニング機能が備わっているcado×PREMIUM WATERウォーターサーバーが一番おすすめと言えます。
しかし、スリムサーバーでも問題はありません。

 

天然水としては、価格もお手頃なので、長く愛犬に使用出来るウォーターサーバーだと思います。

 

プレミアムウォーターのキャンペーン(〜2019年9月3日)

プレミアムウォーターキャンペーン
プレミアムウォーターでは新規申し込みの方全員にAmazonギフト券2000円をプレゼント中です。(〜2019年9月3日)
更に抽選で、1,000名様にハワイ旅行をはじめとする豪華賞品をプレゼント!(〜2019年9月3日)

 

サーバーもお水も愛犬に安心のウォーターサーバーですよ!
>>https://premium-water.net/(プレミアムウォーターホームページ)

 

4位:アクアクララが犬におすすめの理由

アクアクララのペット画像

アクアクララは動物病院で一番多く設置されているウォーターサーバーです。
コストパフォーマンスが高いだけでなく、メンテナンスを1年に1度行ってくれるので、いつでも清潔な水をワンちゃんに与えることが出来ます。

 

また通常、ウォーターサーバーのお水の容量は12Lタイプがほとんどです。
しかしアクアクララには8Lサイズのラインナップがあり、ウォーターサーバーをワンちゃんメインで使用しているご家庭には嬉しいサイズです。

 

ワンちゃんは大型犬は別ですが、そのほとんどは人間よりもお水の摂取量は少ないため、12Lサイズだとその消費に結構時間がかかります。
ウォーターサーバーのお水はサーバーに取り付けている時間が長ければ長いほど、雑菌が混入するリスクも高くなるため、なるべくこまめに取り替えていくことが勧められています。

 

そういった面で、アクアクララの8Lサイズはまさに中型や小型の犬に適したサイズと言えるでしょう。
RO水ではありますが、その分コストを抑えられるのがメリットです。

 

アクアクララホームページ(詳細):
愛犬と美味しいウォーターサーバー生活を楽しめますよ!
http://www.aquaclara.co.jp/

 

5位:クリクラミオ

クリクラミオ

クリクラミオはウォーターサーバー大手のクリクラが提供している天然水です。
ボトルが8リットルと小型なので、小型犬・中型犬に特におすすめ!

 

12リットルですと、使用してから開封してから長期間放置されるためお水の品質が低下してしまう懸念がありますが、
クリクラミオは8リットルなのでいつでも犬に新鮮なお水をのめせてあげる事が出来るので安心です。

 

ボトル開封後の賞味期限もHEPAフィルターで雑菌対策をしているので、1ヶ月とウォーターサーバーとしては長期間保存出来るのも安心材料となっています。

 

また、天然水で安全性に十分配慮しているウォーターサーバーとしては、クリクラミオは最安値級(500mlで69円)なので経済的です。

 

クリクラミオの一番のおすすめポイントは、その衛生環境が優れている点です。

 

まず、クリクラミオの工場はHACCP(総合衛生管理製造過程)認証工場という、世界基準で認められている極めて衛生管理や品質管理が行き届いた工場でお水を製造しています。

 

一般にウォーターサーバーのお水は、品質管理の基準が弱いと言われていますが、クリクラミオの工場に関しては、各社ウォーターサーバーの中でも最高レベルと言えます。

 

さらにご自宅で使用するサーバー自体も、年に1回の定期的な分解清掃・消耗部品の交換が行われたり、サーバー内にHEPAフィルターという微生物や粉塵の混入を防ぐ技術が使用されているため、細菌の混入が心配されるボトル型のウォーターサーバーではありますが、そのデメリットをしっかりと補う仕組みが導入されています。

 

衛生面に優れていているので、ワンちゃんに安心して水を飲ませられますよ!
クリクラミオホームページ(詳細):
http://www.creclamio.jp/

 

 

※アルピナウォーターなど純粋で人工的なミネラルを添加していないウォーターサーバーもありましたが、サーバーの衛生面に疑問が残ったので今回のランキングには入れませんでした。

 

コスモウォーター・フレシャス・プレミアムウォーターを選んだ理由

コスモウォーターの天然水が犬(ペット)にとって最適な水で低価格であるのはもちろんですが、犬にお勧めのウォーターサーバーとして選んだ大きな理由があります。

 

動物病院には医療機器がたくさん設置されていますが、医療機器は常に正確に数値を出す為に、保守契約と言うものを締結しています。

 

故障時の対応や年に1回の保守メンテナンスを行う事で、常に衛生的で正常動作するように機械を維持する事が出来ます。
例えば、ドライケムと言う富士フイルムメディカルの血液検査機器がありますが、この血液検査機器の年間保守料金は約10万円かかります。

 

保守契約をする事で、年に1回分解・清掃・チェック項目による点検・消耗部品の交換・数値の確認をしてもらっています。

 

しかしウォーターサーバーは常に冷水と温水を使用しているので内部の清掃は日常的に行わないといけません。

 

コスモウォーターやフレシャス(フレシャススラット・フレシャスデュオ)、プレミアムウォーター(cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー)には自動クリーニング機能が搭載されているので、ご家庭でもボタン一つでいつでも清潔な水を犬にあげることが出来ます。

 

アクアクララ・クリクラミオでは、1年に1度プロのメンテナンススタッフが定期点検をしてくれますが、逆に言うと一年間は放置しっぱなしとも捉える事が出来ます。

 

医療従事者としてはウォーターサーバーを常に衛生的な状態で稼働させる事を重要だと考えています。

 

また、他の有名ウォーターサーバーメーカーも10社以上確認しましたが、ほとんどのウォーターサーバーには自動クリーニング機能がなく、定期メンテナンスも行っていないのが現状でした。

 

実はお得!?犬とウォーターサーバー

犬にはペット専用のお水!?

ポメラニアン

犬のお水にも気を使っている方はたくさんいらっしゃいます。
でも、どれが良いのかはっきりわからない・・・
なので中にはペット(犬)専用のお水を使っていらっしゃる方もいます。
今のところ、ペット(犬)専用のウォーターサーバーはありませんが、ペット専用のお水をペットボトルで購入することができます。
しかし、ペット(犬)専用ということもあり、人間用のミネラルウォーターよりもいい値段していますよね・・・

 

ところで、ペット(犬)専用のお水と、普段私たち人間が使っているお水と何が違うのでしょう?
実はそこを知っておけば、わざわざペット(犬)専用のお水を使わなくても、もっと手軽に、コストパフォーマンスを抑えながら、犬に安心・安全なお水を与えることができるのです。

 

 

ペット(犬)専用のお水は必要?

ヨークシャーテリア

では、ペット(犬)専用のお水とは、どういったものなのでしょう。
実はペット(犬)専用のお水には「軟水」が使われています。

 

それはワンちゃんやネコちゃんの場合、体のミネラルバランスが崩れると、泌尿器系の結石の病気を作ってしまうことがあるため、ミネラルが多い硬水よりも軟水を使うことが勧められています。
さらに、ペット専用のお水には、ワンちゃんやネコちゃんが好むフレーバーが添加されています。
これにより、普段あまりお水を飲まないペットが、お水をたくさん飲むようになると言われています。
つまり、ペット(犬)専用のお水とは「軟水」で「フレーバー添加」されているものがほとんどなのです。
しかし、このペット(犬)専用のお水のコンセプト「軟水」「お水を飲みやすくする」という点で考えると、実はペット専用のものでなくても、十分対応できるものがあるのです。

 

そうです、人間用のウォーターサーバーです。

 

ペット(犬)専用のお水よりもウォーターサーバーのお水がいい理由

パピヨン

もともと日本人には軟水があっているようで、日本のウォーターサーバーのほとんどは軟水です。
もちろん、各製品にはミネラル量が表示されていますので、カルシウムやマグネシウム量を確認していただければより安心ですね
さらに、ペットボトルタイプのものと明らかに違うのは、そのコストパフォーマンス。

 

小型犬であれば、飼い主様がお使いのウォーターサーバーをそのまま使えば、消費量も多くありませんので、ほとんどコストがかかりません。
さらにこういったお水は、水道水と違って雑菌繁殖がしやすいため、ペットボトルをこまめに給水するよりも、ウォーターサーバーの方がはるかに衛生的で経済的です。

 

また、私(獣医師)の経験からは、ウォーターサーバーのお水を使うことで、水道水よりも飲む量が増える犬が多く、特にフレーバーを加えなくても問題ないと考えます
(むしろフレーバーに使われる添加物の方が気になりますよね)。

 

犬にとって最適なウォーターサーバーを選ぶためのチェックポイント

トイプードル

ウォーターサーバーは基本的にどこのメーカーも安全なお水を厳選してボトリングしています。
ただ、人間にとって安全なお水=犬にとって安全なお水 と言うわけではありません。
そこで、まず犬が安心して飲めるウォーターサーバーの基準をご紹介致します。

 

ミネラル分が少ない軟水であること

ウォーターサーバーの中には硬水を配送しているところもありますが、
犬の飲み水に使用するウォーターサーバーは軟水が適しています。
ミネラル成分は成犬であれば、適量摂取する事で健康増進につながります、
内臓の未発達な子犬や病気のワンちゃん、老犬にとっては内臓に負担がかかるので避けた方が良いでしょう。
特にマグネシウムやカルシウムが多く含まれていると、尿路結石など大切な犬が病気になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

ガロンタイプではなく、ワンウェイ方式のウォーターサーバーである事

ガロンタイプとは、お水の容器が固いプラスチックで出来ているタイプのものです。
このガロンタイプだと、お水(お湯)を出した時にボコボコっと外気がボトル内部に入ってしまいます。
そのため、雑菌が繁殖しやすい環境になります。
雑菌の量は問題になる程多くはないですが、体が弱い子犬、老犬、病気のワンちゃんに出来るだけ安全なお水を選ぶのであれば外気が混入しないワンウェイタイプのウォーターサーバーがおすすめです。
ガロンタイプであれば、アクアクララのように抗菌加工を施したエアフィルターを使用しているウォーターサーバーが望ましいです。

 

RO水よりは天然水の方が好ましい

RO水の原水には水道水のものが多くあります。
RO膜と言う微細なフィルターを通すことで綺麗なお水にしているのでRO水でも問題ありません。
ただ、数あるウォーターサーバーの中には人工的にミネラル成分を添加しているところもあり、RO水は僅かですが犬が消化しにくい可能性があります。
RO水も天然水も水道水と比べるとはるかに綺麗で安全ですが、犬にとっては、天然水の方がより安心出来ると言えます。

 

サーバー内が綺麗に保てる事

何か月もサーバーを放置していると当然内部は汚れてきます。
メーカーによっては、定期的にメンテナンス訪問をしているところや、サーバー自体を自動でクリーニングする機能が付いているといつでも新鮮なお水を犬にあげられるので安心出来ておすすめです。

 

ボトルサイズは小さい方が良い?

通常のウォーターサーバーはボトルのサイズが12Lになっています。
飼い主さんも一緒に飲む場合は12Lの方が便利ですが、愛犬の飲み水をメインにする場合は少量タイプのウォーターサーバーでも十分間に合います。

 

ボトル開封後の賞味期限はクリクラミオ、アクアクララで1ヶ月、コスモウォーターでは2週間となっています。

 

犬はそれ程大量にウォーターサーバーの水を消費する訳ではないので、フレシャスの無菌エアレスパックや、コスモウォーター・プレミアムウォーターのようにボトルが収縮して外気が混入しないタイプのウォーターサーバーがおすすめです。

 

ペット(犬)にはウォーターサーバーをおすすめします

シーズー

というわけで、お水の中身をきちんとチェックすることで、ペットのお水は人間用のウォーターサーバーで十分対応できることがわかりますし、さらにはそのコストパフォーマンスの差からはウォーターサーバーをお勧めします。

 

また、ウォーターサーバーを犬に与える時には冷水をそのまま与えるよりも少し温水を足して常温にしてあげた方が良いでしょう。
季節と飲水温度の関係性に関する論文等はありませんが、経験上夏場など暑い時期には少し冷たくして与えた方が犬は喜んで飲んでくれますよ。

 

いかがでしたでしょうか?たくさんあるウォーターサーバーメーカーから、お水の種類や衛生管理の面、コストからランキングしてみました。
本記事が「犬も安心して飲めるウォーターサーバー」選びの一助になれば幸いです。

 

-記事作成者:フォロン動物病院 獣医師-

page top